【嘉手納】米軍嘉手納基地で4日正午ごろ、格納庫の消火システムが作動し、一部の泡消火剤が風に吹かれて外に流れ出たのが確認された。同基地によると、泡消火剤には残留性有機汚染物質のフッ素化合物PFOS(ピーホス)は含まれておらず、放出によるけが人はいない。システムが作動した原因は明らかにしていない。