【平安名純代・米国特約記者】米国防総省は4日、同省所属の情報機関、国家安全保障局(NSA)のマイケル・ロジャーズ局長の退任に伴い、ポール・ナカソネ陸軍大将(54)が後任に就任したと発表した。ナカソネ氏は沖縄系3世。NSA局長にアジア系が就任するのは初めて。