政府は4日、沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐる代執行訴訟で、裁判所が示した和解案を受け入れる方針を固めた。これを受け、辺野古の工事は中断する見通し。

沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸

 首相官邸で安倍晋三首相と面談した中谷元防衛相が明らかにした。