【読谷】イオン琉球(南風原町、佐方圭二社長)は4月27日、読谷村内7小中学校の全教職員分のご当地WAONカード320枚を読谷村に贈った。同村は教職員の勤怠管理にWAONカードを活用する。同社の末吉康敏会長は「教員の過重労働が課題にあがる中、WAONを通して働き方改革に貢献していきたい」と述べた。