ゴールデンウイーク最終日の6日を前に、那覇空港では5日、沖縄旅行から帰路に就く家族連れなど多くの人が行き交い、土産店もにぎわった。 祖母や母ら計7人で美ら海水族館や首里城を訪れたという三重県川越町の小学4年、牧野竜雅君(9)は「楽しいことがいっぱいだった」。