【オーバーハウゼン(ドイツ)で吉田伸】美術家で映像作家の山城知佳子さん(42)=那覇市=が7日、第64回オーバーハウゼン国際短編映画祭で女性監督に贈られる「ゾンタ賞」を受賞した。山城さんは「土の人」(2017年劇場版)を出品した。

ドイツのオーバーハウゼン国際短編映画祭で「ゾンタ賞」を贈られた山城知佳子さん(中央)=7日午後9時20分ごろ、ドイツ・リヒトブルグ映画劇場

 リヒトブルク映画劇場で行われた授賞式で名前を呼ばれた山城さんは、驚いた様子で涙をぬぐいながら登壇。「信じられない。何のコメントも準備していない。本当にありがとうございます」とあいさつし、頭を下げた。

 審査委員からは「戦争とそのトラウマに、真剣ながらユーモアも交えて向き合っている。個性的で革新的、映画としても最も素晴らしい手法で表現している」と評価された。