今季の大半をリハビリに充てる諸見里しのぶは通算7オーバーの71位で予選落ちした。左肋骨(ろっこつ)周辺の痛みがあり、2バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの77と崩れた。「痛みがあったが、言い訳にならない。今できるベストのゴルフができた。一球一球、気持ちを込めて打てた」とかみしめた。