【名護】名護市辺野古の新基地建設予定地に近い久志区は4日、区公民館で臨時区民総会を開き、政府が提示した直接交付金を受け取る方針を決めた。世帯代表者が無記名投票し、「受け取る」が74票で「受け取らない」の42票を上回った。1997年の「移設反対」決議は堅持する。

 直接交付金の対象となる久辺3区のうち、辺野古区と豊原区には本年度計2300万円の交付が決定したが、久志区では受け取りをめぐって区内で意見が割れていた。

 区民からは「受け取れば移設容認と思われる」と懸念する声が上がったが、宮里武継区長は取材に対し、「移設反対は変わらない。あくまでも迷惑料として受け取る」と話した。