アマチュアの新垣比菜(興南高2年)が県勢トップとなる通算1オーバーの18位で、決勝ラウンドに駒を進めた。出だしの10番でダブルボギーとつまずいたが、その後を5バーディー、3ボギーとイーブンパーにまとめ「予選通過できてよかった」と安堵(あんど)した。 ショットの不調を小技で補った。