5日は二十四節気の一つ「啓蟄(けいちつ)」。土の中で眠っていた虫たちが春の陽気を感じて姿を現すころとされる。

鮮やかなピンクの花を咲かせるイペー=4日午後、那覇市・与儀公園(金城健太撮影)

 沖縄気象台によると、4日は気圧の谷の影響で雲が広がった。5日も引き続き曇りや雨の天気となる見込み。那覇市の与儀公園では、イペーの花が色付き始めた。親子で散歩に訪れた比嘉千尋さん(31)は、「春の風が心地いい」と笑顔を見せる。子どもたちと持参の弁当を楽しんでいた。