【東京】政府が世界自然遺産に推薦した「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が「登録延期」勧告をしたことについて、菅義偉官房長官は7日午前の会見で「大変残念」と述べた。勧告内容を分析し早期登録を目指す考えを示した。