【東京】国民民主党は7日に都内で開いた設立大会で「日米地位協定の改定を提起し、沖縄の負担を軽減」などを盛り込んだ基本政策を承認した。日米同盟を軸に現実的な安全保障を構築する方針。新党の発足に伴い、民進党県連は、国民民主県連に移行する。