沖縄や奄美の民謡を披露する国立劇場おきなわの三線音楽公演「唄方〜うたかた〜島ぬ うらみ節・なさき節」が12日午後2時から浦添市の同劇場である。元ザ・ブームの宮沢和史の演出で、重厚な歌詞が連なる作品を選曲。若手を中心とした出演者が島々に伝わる歌の世界観を表現する。