伝統組踊保存会(眞境名正憲会長)の2018年度復活公演が13日午後2時、浦添市の国立劇場おきなわである。演目は「孝行竹壽之巻」。 主人公の金松(玉城匠)が母親(真境名律弘)の病を治そうと、神のお告げに従ってタケノコを取りに行くという孝行物。