那覇ハーリーの一般競漕に出場したビッグ開発のメンバー。同社は約10年ぶりの出場で、野球部員を中心に33人が息の合った櫂(かい)さばきを見せた。 中学以来2度目の出場の玉城さんは「ハードだった。上腕筋がきつかった」と話し、仲間と健闘をたたえ合った。比嘉さんは「チームの心が一つになった。