【宜野湾】2016年12月に交通事故で命を奪われた屋宜奏花(そよか)さん(当時7歳)の父司さん(40)と母道代さん(42)が、宜野湾小学校・幼稚園に寄贈した児童書や絵本約500冊を置く「そよかぜ文庫」が7日開所した。両親は本を手に取る児童を見つめ「文庫活動をやり通してよかった。