「沖縄県と和解する決断をしました」 4日午後1時すぎ。首相官邸で突然設定されたぶら下がり会見で、安倍晋三首相は名護市辺野古の新基地建設をめぐる代執行訴訟で福岡高裁那覇支部が提示した和解案を受け入れることを電撃的に発表した。