世界自然遺産を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」について、中川雅治環境相が8日、今夏の登録は「極めて難しい」との見解を示した。国際自然保護連合(IUCN)の勧告を受けたもので、早期登録を目指すとしながら推薦取り下げの「選択肢」にも言及。