うるま市で2016年、女性会社員=当時(20)=を暴行し殺害したとして殺人罪などに問われ、一審那覇地裁で無期懲役の判決を言い渡された元米海兵隊員で軍属だったシンザト・ケネス・フランクリン被告(34)の控訴審初公判が7月24日午後2時から、福岡高裁那覇支部で開かれる。

被害女性を悼む献花台(2018年4月28日、恩納村安富祖)

 ケネス被告は控訴審でも改めて殺意を否認するとみられるが、弁護側は「公判で明らかにしたい」と述べるにとどめた。