国立療養所の沖縄愛楽園(名護市)と宮古南静園(宮古島市)を退所したハンセン病回復者らが、ハンセン病問題の啓発や生活支援の充実を目的に新たな組織「沖縄ハンセン病回復者の会」を立ち上げた。