ラウンド終了後、開口一番「疲れた」と苦笑いした大城さつき。3オーバー、32位からスコアを三つ落として36位で3日目を終えた。「パターの調子がいまいち。難しいラインを残してしまう悪い流れだった」と振り返った。 バーディーなしの4ボギーで迎えたパー4の最終9番。