沖縄から問い掛ける「平和・経済」連続講座の第1回で、安全保障政策を考えるシンポジウム「激動の東アジア情勢を沖縄から語る」が21日午後6時半から、那覇市久茂地のパレット市民劇場で開かれる。朝鮮半島の南北首脳会談などで激動する東アジア情勢を把握し、安全保障や経済の政策を議論する。