女子ゴルフの国内開幕戦、第29回ダイキンオーキッドレディストーナメント(主催・ダイキン工業、琉球放送)最終日は6日、南城市の琉球GC(6649ヤード、パー72)で決勝ラウンドを行い、通算8アンダーの280で回ったテレサ・ルー(台湾)が大会初の連覇を飾った。優勝賞金は2160万円。

女子プロゴルフ開幕戦ダイキンオーキッドレディスで2連覇を果たしたテレサ・ルー=6日午後、琉球GC

 アマチュアの新垣比菜(興南高2年)は8オーバーの35位で、4年連続のベストアマチュア賞を獲得した。上原美希は4オーバーで19位、大城さつきは10オーバーで42位だった。(出場51選手=アマ1、曇り、気温20・8度、南南東の風4・6メートル、観衆5200人)