琉球大学(大城肇学長)は本年度から、ミクロネシア連邦など太平洋島嶼(とうしょ)地域の3カ国のコミュニティーカレッジ(短期大学)卒業生を琉大3年次に受け入れる編入制度を始めた。学士取得を支援することで、人的ネットワークの構築や教育プログラムのグローバル化を目指す。初年度は2人が学んでいる。