歴史を通じ子どもの未来を考える「第5回沖縄の保育・子育てシンポジウム」(主催・本土復帰の日に沖縄の子どもの幸せを考える実行委員会)が19日午後1時から、与那原町東浜の沖縄女子短期大学1階大教室である。 元県教職員組合委員長の石川元平さんが、「沖縄の子どもの戦後史」と題し基調講演。