第14回龍賓曹源書道展(主催・龍賓曹源書道会、共催・沖縄タイムス社)が8日、県立博物館・美術館の県民ギャラリーで始まった。古典の臨書を基に、多彩なスタイルで表現した書道作品約60点が並ぶ。13日まで。入場無料。 53人の会員がそれぞれの感情や思いを込めた作品を展示。