名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では8日、新基地建設に反対する市民約50人が座り込みの抗議する中、工事車両計376台が基地内に資材搬入した。 シュワブ沿岸の「K4」護岸建設現場では、海への砕石投下や被覆ブロック設置の進む様子が確認された。