10日から愛鳥週間が始まった。繁殖期を迎えた野鳥が、沖縄県内各地で餌を求めて飛び回っている。 国頭村では9日、国の特別天然記念物のノグチゲラが、深紅に色づいたデイゴの花の間を行き来する姿が見られた。飛来したメスは「フィッ、フィッ」との鳴き声を響かせた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。