沖縄大学で6日にあった「沖縄国際人権法研究会」の結成総会では、神奈川大学法科大学院の阿部浩己教授(国際人権法)と、島ぐるみ会議元ボランティアスタッフで同研究会事務局の阿部藹(あい)氏が国連の人権機関の活用などについて発表した。内容を紹介する。