天ぷら油などの廃食油のリサイクルを手掛ける大幸産業(沖縄市、大城實代表)が、発電事業での海外展開を目指している。天ぷら油を燃料にした独自の発電システムを売り込むため、海外展開に特化した会社を今月にも設立する。