「推薦書の提出を急ぎすぎた」。沖縄・奄美の世界自然遺産の登録に向け、価値や推薦区域などをまとめてきた環境省と林野庁、沖縄と鹿児島両県でつくる科学委員会委員の一人、琉球大学の横田昌嗣教授はこう振り返った。