1944年に起きた対馬丸撃沈事件の生存者、糸数裕子(みつこ)さん(93)=那覇市=は9日、那覇市の対馬丸記念館に100万円を寄付した。当時、引率教師だった糸数さんは「戦世(いくさゆ)のことを伝えなければいけない。みんなで来場して記念館を守って」と訴えた。