【東京】菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、名護市辺野古の新基地建設をめぐる代執行訴訟で、国と県が和解したことを受け、石井啓一国土交通相が翁長雄志知事に対して、地方自治法に基づく是正指示の文書を同日中に送付する手続きを進めていることを明らかにした。

 また、沖縄防衛局長による翁長雄志知事の埋め立て承認取り消しに対する審査請求と執行停止申し立てを同日中に取り下げることも明らかにした。

 和解条項にある県側との協議再開に関しては、「(新たな訴訟の)判決が確定するまでに沖縄県側と協議する。進め方などについて県側と協議し、速やかに実施したい」と述べた。