日本損害保険協会の坂本仁一理事らは10日、那覇市の沖縄タイムス社を訪れ、4月に始めた第8次中期基本計画の方向性を説明した。計画では、超高齢化社会や大規模地震への備えを重点課題に挙げている。坂本氏は、沖縄ではさらに自動車事故への備えを強く呼び掛けたい考え。