五輪金メダリストの吉田沙保里選手や伊調馨選手ら女子レスリング5選手が7日、豊見城署の一日署長に任命され、那覇市のイオン琉球那覇店で犯罪抑止活動に取り組んだ。

一日警察署長として店内を見回る吉田沙保里選手ら=7日、那覇市のイオン琉球那覇店

 吉田選手らは強化合宿のため来県中。委嘱状を受け取った吉田選手は「自転車やバイクの2重ロックの徹底を。万引き行為はやめてください」と呼び掛け、店内を見回り。式では、万引き犯に扮し逃走する男性警察官を川井梨紗子選手らがパワフルなタックルでなぎ倒す場面もあり、会場を盛り上げた。

 田場広志署長は「安全安心な地域社会の実現のため、皆さんの協力が必要」と述べ、買い物客らに飲酒運転根絶なども訴えた。