【宮古島】沖縄国際大学元教授の江上幹幸(ともこ)さんはこのほど、約1900〜2800年前の宮古島で土器を使わずに生活していた「無土器」の痕跡が残るアラフ遺跡の調査結果をまとめた「アラフ遺跡調査研究2」を発刊した。