まだ幼さが残るサツキ(21)は、3歳の息子がいるシングルマザー。17歳で妊娠、18歳で出産した。 高校2年で中退後、妊娠しているのが分かった。母親らは反対したが、サツキは産むことを選んだ。 「父親、きょうだいのいない家庭で育ち、友達も少なかった。自分の家族がほしかった」という。