「ファクトチェック」と、メディアが取材・報道のプロセスで行ってきた「事実確認」は別物だと著者。「フェイクニュース」が問題となっている欧米を中心に、世界各国で重視されつつあるファクトチェックの方法やその必要性を説いていく。