名護市辺野古の新基地建設で、国が翁長雄志知事の埋め立て承認取り消しを取り消すよう「是正の指示」を出したことで、新たな訴訟への幕が開けた。最高裁に行き着くのは必至とみられ、国は工事再開に向け、手続きを急いでいる。