【北部】環境省は10日までに、国頭村安田で飼育・繁殖・展示されている国の天然記念物ヤンバルクイナを沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」に一部移すことを決めた。分散飼育することで絶滅のリスクを低減させる目的。クイナの移送は6月以降となる。 こどもの国では一般公開を検討している。