名護市辺野古の新基地建設工事は10日、米軍キャンプ・シュワブ沿岸の「K4」護岸で砕石を海中に投入し、ショベルカーで足場を固める作業が続けられた。抗議する市民はカヌー6艇で工事現場に近づこうとしたが、海上保安官に拘束され、辺野古の浜に移動させられた。