復帰46年「5・15平和行進」(主催・同実行委員会、沖縄平和運動センター)が11日、名護市のキャンプ・シュワブゲート前と那覇市の県民広場でそれぞれ出発式を開き、スタートした。13日まで。

基地のない沖縄の実現を訴え、出発する平和行進の参加者=11日午前9時48分、名護市辺野古、米軍キャンプ・シュワブゲート前(金城健太撮影)

 初日、中北部コースは500人(主催者発表)が金武町までの約17キロを、南部コースは380人(同)が糸満市までの約19キロを行進。基地のない平和な沖縄の実現を訴えた。