沖縄銀行(玉城義昭頭取)は11日、2018年3月期決算(子会社8社連結)を発表した。売上高に当たる経常収益は前期比3・1%増の528億2千万円。主力の貸出金利息収入は、利回りの低下分を貸出金量の増加で補い、8期ぶりの増加となった。