12日午前6時35分ごろ、沖縄県うるま市宮里の県道75号で30代男性が運転していたワンボックス車と、県内の私立学校のスクールバスが正面衝突する事故があった。

スクールバスと正面衝突し、大破したワゴン車=12日、うるま署

 うるま市消防本部などによると、ワンボックス車の運転手が意識不明の状態で救急搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。バスに乗っていた中高生計17人も重軽傷を負って病院に搬送されたが、命に別条はないという。うるま署が事故原因を調べている。