いつも通り学校に向かっていた生徒たちは突然、大きな衝撃に襲われた。12日早朝、うるま市宮里の県道で発生したスクールバスとワゴン車の衝突事故。大きな音を立ててぶつかったワゴン車は、原形をとどめず大破した。バスに乗っていた生徒は「何が起きたか分からなかった」「みんなパニックになっていた」と声を震わせた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。