会派おきなわが翁長雄志知事の再選を目指し新たなグループを立ち上げるのは、既存の「オール沖縄」勢力と距離を置く経済界を巻き込み、保守中道、経済界、革新と層を広げた体制で知事選に臨む狙いがある。 会派おきなわが描くのは、4年前知事選の「保革共闘」の形だ。