2018年(平成30年) 5月25日

沖縄タイムス+プラス ニュース

「沖縄の海、想像以上に美しい」 辺野古K4護岸で砕石投下続く

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸では14日午前、「K4」護岸建設現場で砕石の海への投下が続いた。

砕石の投下が進む「K4」護岸建設現場と、抗議船の退去を求める船=14日午前9時15分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沖

辺野古の護岸整備の実施状況(2018年4月21日現在)

砕石の投下が進む「K4」護岸建設現場と、抗議船の退去を求める船=14日午前9時15分、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沖 辺野古の護岸整備の実施状況(2018年4月21日現在)

 抗議船で市民から作業などの説明を受け、様子を撮影していた大阪府の男性(22)は「初めて見た沖縄の海は想像以上に美しく、実際に現場に来られない人に動画や写真を見せて反対の声を広めたい」と話した。

 一方、シュワブのゲート前では正午、基地内に資材を積んだ車列が入った。抗議テントの撤去を求める横断幕などを掲げる団体も街宣などをした。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間