沖縄タイムス+プラス プレミアム

経済の起爆剤は「自爆剤」? 歌手人生のスタートは沖縄海洋博だった

2018年5月15日 06:09

◆モノ語り 私と「5・15」(1)沖縄海洋博音頭 城明さん 「サッサすりてめんそーれ、海どぅかりゆし」。本土復帰記念事業として開催された沖縄国際海洋博覧会開幕前年の1974年、歌手の城明さん(68)=那覇市=が歌う「沖縄海洋博音頭」が県内でヒットしていた。「デビューしたばかりで無我夢中。

米軍統治下だった沖縄の施政権が日本に返還された1972年5月15日。当時の記憶とモノを通し、本土復帰を見つめる。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム