日米両政府は11日の日米合同委員会で、嘉手納より南の米軍施設の返還計画に伴い米軍キャンプ・ハンセン(金武町)に倉庫群を移設するため、施設配置など詳細な計画を定めたマスタープラン(MP)に合意した。2日に沖縄防衛局が仲間一町長に概要を説明した。