きょう5月12日は「看護の日」。看護、ケア、助け合いの心を社会で分かち合うことを目的に制定されました。日々、患者とその家族に寄りそう県内の看護師2人の奮闘ぶりと、沖縄県看護協会の仲座明美会長のインタビューなどを紹介します。